検索

4月19日OA放送後記                       

さだまさしさんバージョンの「なごり雪」でスタートした昨夜の「step by step」。

今週も放送をお聞きいただきありがとうございました。

こんにちは、放送作家のアベヒロコです。


「なごり雪」。久しぶりにじっくり聞いてみましたが、情景が浮かぶステキな歌詞ですね。かぐや姫のメンバーの伊勢正三さんが作詞作曲をして、のちにイルカさんが歌唱。そのまたのちに、伊勢正三さんご自身がセルフカバーをしているそうです。


さて、番組の肝である、リスナーのみなさんからの「声」=メッセージ。

毎回、さまざまな方々の人生を垣間見るように、メールを拝見しています。


昨夜読まれた、ラジオネーム:ブルーさん(40代女性)の「コロナ禍における、他人の言動へのもやもや」について。


コレって昨今、誰しもが少なからず感じでいることですよね。他人と自分の状況を比べてしまうからもやもやっとしてしまうのだと思うのですが、近くにいる人のことはやはり気になるもの。自分の中に浮かび上がった感情の処理の仕方は、年齢を重ねても尚、本当に難しいですね。子どものころのように、無邪気に吐き出せたらどんなに身軽になれるのでしょうか。。。


塩沼さんは、わかりやすく説話を例に挙げて、アドバイスをしてくださいました。

昔、『山を動かす』と豪語した人がいたが、翌日山は動いていなかった。その人は『山が動かないなら自分から歩いていく』と言ったんだそう。

他者が変わらないなら自分が変わる。それを悟った瞬間の説話ですね。


ラジオネーム:ブルーさんも、「ひとを変えるのは難しい」と書いていて、十分に理解されているうえで感じる「もやもや」。塩沼さんは、それを踏まえて、「今は耐えるのみ」とおっしゃっていました。

こういうもやもやは、「その日のうちに、お風呂で吐き出して」とも番組の最後でもアドバイスされていましたね。


わたしは、その吐き出す場所はこの番組だったらいいな、と思っています。

リスナーのみなさんやサロンメンバーのみなさんの、日ごろの想いや気づき、さもないこと、思いの丈を綴ることで、ほんの少し身が軽くなったらいいな、と思っています。

ぜひ、今感じていること、考えていること、思っていることを聞かせてくださいね。感情の交換をしていきましょう。


https://radiko.jp/#!/ts/INT/20220419213000



(C)2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Vast


昨夜ご紹介した「映画修行」。今回の作品は「ハッチング~孵化」。

今年1月サンダンス映画祭で上映されるや、その美しくも不穏な世界観で、世界を驚愕させた作品です。


映画の舞台へフィンランド。12歳の少女ティンヤは、その母が発信する「完璧で幸せな家族」を表現するため、また母親を喜ばせるために、すべてをことを我慢して、体操選手として大会優勝を目指す日々を送っています。ある夜、ティンヤは森の中で卵を見つけ持ち帰り、自分のベッドで育てるようになるのですが・・・!!卵が孵り生まれてきたモノに翻弄されていく家族。。。


誤解を恐れずに言えば、はじめは「何じゃこれ!」と松田優作ばりに驚いたのですが、なかなか見応えのある新たな形のホラー作品でした。ぜひ大画面、スクリーンで見てほしいです。


https://gaga.ne.jp/hatching/


★番組へのご感想&メッセージはコチラからどうぞ。

https://audee.jp/program/show/100000190


来週は、青山フラワーマーケットを運営する会社、パークコーポレーションの、井上英明社長をお招きします。おたのしみに。


それではまた来週♬


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示