検索

7月20日 放送後記

こんにちは。今週もOAをお聞きいただきありがとうございます!

昨夜の放送で、「渇愛」という言葉の意味を学んだ、放送作家の阿部洋子です。


くじ引きTALKでディレクターが何気なく書いたお題、「恋と愛の違い」。

これまで先人たちが、さまざまなことを説き、書き綴ってきた永遠のテーマのひとつではありますが、塩沼さんの解釈・解説は、今のわたしにとても腑に落ちました。サロンメンバーのみなさんは、いかがでしたか?


「愛」という漢字を分解すると「心を受ける」とも読み解ける。人は、愛を欲しがったり、一方的に与えすぎたり、お互いのバランスが取れていないとその関係はいつしか破綻してしまう。そして往々にして愛を欲しがる人は与えることをしない場合が多い。そんな状況を仏教では「渇愛」と言うそうです。執着し過ぎるとよいことはないですもんね。何でも「過ぎる」のはよくないんだなぁ・・・。


何気ない話から、深い話へと引き込む塩沼マジック!

このマジックにいつもかかってしまいがちなんですが、昨夜も炸裂でしたね。

オープニングトークで、リスナーさんからの「キラキラしているモノはすきですか?」というシンプルな質問をご紹介したところ、単純な質問だったハズなのに、青メノウから勾玉の話になり、いつしか自分磨きをし続けましょう、と。


煩悩だらけのわたしは、塩沼さんとお会いするラジオの時間がもはや修行となっています(笑)


さて、先々週からスタートした「ギャガ映画修行」。

オンエアサロンへもたくさんのメッセージをお送りいただきありがとうございます。塩沼さんへのオススメ映画だったり、映画修行コーナーでご紹介した作品を早速見たよ、という感想メールなどいただきありがたい限りです。


今回、興奮気味でご紹介したのは、8月6日から公開の映画「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」。



あらすじ・・・(公式サイトより)

友人の結婚式のため小型機でインド洋に浮かぶ南の孤島へ向かうことになったサラ。タイミング悪く、偶然乗り合わせたのはかつての元カレで今は気まずい関係のジャクソン。内心穏やかでないものの、大人の余裕を演出しながら、目の前に広がる真っ青で美しい海と一面の快晴に心弾ませ、空の旅は始まった。ところが、離陸直後に突如パイロットが心臓発作で急死。

この設定、映画ならジャクソンが元空軍とか、元CIAとかで、色々あるけど奇跡的になんとか着陸させるんだろうけど、元カレ、生憎ただの人。ってことは、「色々あるけど結局バッドエンド」!?


・・・このストーリーだけで、手に汗握ること間違いナシ!

元カレとの再会で、もしや復活?まさかね?なんて思いながら、主人公サラに成りきって観ていたら、眼下には美しく広がるモーリシャスの海なのに、ドキドキしまくりな空中でのまさかの小型機操縦(空中での模様がリアル!)・・・観終わるまでの2時間弱、ずっと脳内エマージェンシーコールがずっと鳴り響いてました。


原題は『HORIZON LINE』。この理由も観ていくうちに納得のストーリー。最後の最後まで、ドキドキしっぱなしなので、最近おもしろいことないな、ってぼやいていた方はぜひ観てみてください!

カップルで行ったら愛が深まるかも?!


公式サイト

https://gaga.ne.jp/motokare-no-ken/


「ギャガ映画修行」コーナーは、隔週の放送となります。再来週をおたのしみに。

引き続き、映画にまつわるメッセージもお待ちしています!


それではまた来週!!


対象エリアの方は、radikoタイムフリーで1週間、番組を聞くことができます。ぜひお聞きください。

https://radiko.jp/#!/ts/INT/20210720213000


65回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示